海は地球上の生命にとって不可欠なものであり、世界のブルーエコノミーの基盤でもあります。

83%

of the global carbon cycle is circulated through our oceans

3.2 billion people

across the world benefits from the ocean as a major source of protein

820 million people

derive their livelihoods from blue economy activities

1/3

of the oceans' fish stocks are already fished at biologically unsustainable levels

85%

of 60 million individuals engaged in the fisheries & aquaculture sector live in Asia

50%

coastal wetlands have been lost over the last 100 years, with marine heatwaves accelerating widespread of reef degradation

42%

of the global population claim to be flexitarians

90%

of consumers say transparency is important to their purchase decisions​

ESG investment is projected to grow to

$53 trillion by 2025

なぜ海藻なのか?

海藻はほとんど未開発の天然資源であり、人類、
ブルーエコノミー、環境に多大な恩恵をもたらします。

気候と
生物多様性

二酸化炭素の除去

二酸化炭素をバイオマスに変換し、その一部を深海や沿岸堆積物に隔離することができます。

脱炭素化

化石燃料由来の製品の代わりに海藻製品を使い、バイオ肥料、バイオプラスチック、家畜飼料などのバリューチェーンを脱炭素化します。

環境保護の強化

養分の除去と再分配により、海洋酸性化と陸上からの汚染を軽減します。

生息環境の再生

人工礁により沿岸の生息環境と生態系を再生します。

食物の
安全性

健康と栄養

海藻はタンパク質やビタミン、ミネラルなどの豊富な供給源となります。

持続可能な作物

栽培には限られた量の淡水しか必要とせず、化学肥料は不要です。

再生可能な養殖

IMTAシステムで養殖を行うことで、収穫の多様化、養殖生産性の最適化、生物多様性の支援が可能となり、自然の豊かさを増幅することができます。

沿岸地域の
生計手段

コロナ禍後の回復

IMTAシステムで養殖を行うことで、収穫の多様化、養殖生産性の最適化、生物多様性の支援が可能となり、自然の豊かさを増幅することができます。

経済発展

市場の発展と相対的な成長可能性は海藻の商業的価値を浮き彫りにしており、生産者の収入を増やすことができます。

安定した生計手段

リスクにさらされている漁師や沿岸地域のコミュニティのために、漁業に代わる安定した生計手段を提供します。

沿岸地域のコミュニティ

沿岸地域は世界経済にとって重要であるにもかかわらず、そのコミュニティは、極めて脆弱で、不十分な支援しか受けていないことが少なくありません。


​ これらのコミュニティは、歴史的にほぼ漁業にのみ生計を頼ってきました。水産資源の枯渇が急速に進む中、海藻養殖などの代替手段は補助的な収入源と考えられています。
気候変動を目の前にして、代替的収入源はそれ自体が安定したものとなる必要があり、最も脆弱な人々を支えるとともに、自然との調和を保った成長を維持できるものでなければなりません。

生物多様性の向上

持続可能な手法と沿岸保全プロジェクトを通じて、地域の海洋生態系に豊かさを取り戻します

環境保護の強化

過剰な栄養塩の除去や、生態系の環境改善は,局所的な海洋の酸性化や貧酸素化を低減します

脱炭素化

化石燃料由来の製品をカーボンネガティブな海藻製品に置き換え、バリューチェーン(スコープ3)の炭素排出量を大幅に削減します

二酸化炭素の除去

海藻栽培(養殖および天然)中に発生した二酸化炭素を生物学的に隔離します(深海や沿岸堆積物への封じ込め)

気候変動リスクの軽減

データを駆使して知見を養い、環境モニタリングや水質管理、その後の経済的保護の施策を通じて、高まる気候変動リスク(海洋熱波や豪雨など)の影響を最小限にします

プラスチックの削減

プラスチックに代わる持続可能な生産資材の調達を通じて、地域のプラスチック汚染、マイクロプラスチックなどの廃棄物を最小限に抑えます

収入の多様化

統合された水産養殖システムと製品のイノベーションによる収入源の多様化

デジタルリテラシー

グローバルな接続性を強化し、上流利害関係者のデジタル能力を向上させます

教育

金融リテラシーの向上、持続可能な実践力、ビジネス生産性を高めるためのオンラインモジュールの提供

公平な成長

透明で公正な取引を通じて、生産性を公平に反映した富の再分配を行う

雇用の創出

技術、データ管理とシステム管理、コミュニティの運営、復旧作業、サービスを通じて、地域の雇用を創出し、安定させる

市場の安定性

価格変動を抑え、第一次産業従事者の収入を安定させて、力強い市場を育成

貧困の緩和

収入の増加と収入の多様化により、生産者の貧困サイクルを断ち切る

金融へのアクセス

生活の安定性を高めるため、ニーズに基づいた金融商品の開発と提供